FAX: 03-6323-7537, E-Mail: utshobe.bangladesh@gmail.com

            

バングラデシュ育ちの詩人・思想家タゴール(1913年、アジア初ノーベル文学賞を受賞)が1916年に日本に信頼をよせ、初めて来日しました。当時、大正初期の大蔵官僚、実業家(第一国立銀行や王子製紙・日本郵船・東京証券取引所などといった多種多様な企業の設立・経営に関わり、日本資本主義の父とも言われる)である渋沢栄一氏がタゴールと出会い、飛鳥山邸に招待しました。84歳の渋沢栄一氏は、財政界の人々など40名余をこの飛鳥山邸に招き、タゴールと一緒に茶話会を催しました。同氏は、タゴールを「人格も脱俗的で気高く、思想も高遠の人」と評しています。ですから、在日バングラデシュ人にとって東京都北区飛鳥山公園は、日本とバングラデシュ2国間友好の歴史的な場であると言っても過言ではございません。タゴールと渋沢栄一両氏の絆を記念に、東京都北区飛鳥山公園をバングラデシュ祭の会場として、決定いたしました。

JR京浜東北線 王子駅 中央口 徒歩1分 (1 minute from JR Keihin Tohoku Line OJI Station, Central Exit)
営団地下鉄 南北線 王子駅 徒歩3分 (3 minutes from Sub-way Namboku Line OJI Station)
都電荒川線 飛鳥山電停 徒歩1分 (1 minute from Toden Arakawa Line/Trum Asukayama Stop)
都電荒川線 王子駅前電停 徒歩2分
(2 minutes from Toden Arakawa Line/Trum Oji Ekimae Stop)

駐車場ありません。公共の交通機関をご利用ください。

 Copyright © 2010 Utshobe Bangladesh all rights reserved



inserted by FC2 system